スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーボンハードトップインナートリム

htopinnert01.jpg
 ノーマルハードトップの内貼りの布は、経年変化による接着剤の劣化によって、垂れ下がってしまう事例が数多く見受けられます。
 そこでBSKは垂れ下がってしまった内装を、リーズナブルにリフレッシュすることができるカーボンハードトップインナートリムをリリースしました。
 また内貼り自体はまだ剥がれが生じていない車両においても、カーボン素材がインテリアのグレードアップとしてレーシーな雰囲気を演出してくれる商品に仕上がっています。

◆ S2EXIGE純正ハードトップの内貼りが垂れ下がってしまっている車両の写真です。
施工前と施工後の違いを見比べてください。
htopinnert02.jpg

BSKのHPでは取り付けの手順やハードトップの取り外し方を掲載していますのでご参考に。
カーボンハードトップインナートリムの詳細・取り付け方法・ハードトップの外し方掲載ページはこちら。
スポンサーサイト

テーマ : 英国・イギリス車
ジャンル : 車・バイク

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
イチオシ!
chronos_banner.jpg
リンク
プロフィール

BSK96

Author:BSK96
エリーゼ・エキシージの板金修理からチューニングまで一貫して手掛けるショップです。
もちろんほかの車種の板金修理も承りますので、お気軽にご相談ください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
タグ

スーパーテック V6EXIGE ワイドボディ トヨタエンジン Event エリーゼ 中古車 ロータスデー サスペンション エリーゼ・エキシージ専用ホイール バケットシート ハードトップ クロノス V6エキシージ S2エリーゼ エキシージ 筑波サーキット 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。